サービス:Solution

M4S(仮称)

お問い合わせはこちら
「繋ぐ、最大効果を追求する」ことにフォーカスした、考えるマーケター向けのAIソリューション。
M4Sで実現できること
「簡単に繋いで手間をなくす」
複数ツールならではの設計・設定・検証
工数大幅削減
様々なツールで実行するプロモーションを紐づけ、
一体化した施策実行と検証へ
それにより、複数ツールへの多重書き込みを削減
Data Scientistの作った分析モデルを
簡易に有効利用
顧客ごとの横断した施策実施状況を管理し、
施策量の大小を見える化
「AIで最大効果を追求」
個別施策のROI最大化
+施策群の最適配置と長期ROIの最大化
施策への反応をAIにより予測し、
施策の実施効果を推定
それにより、施策のセグメントや実施時期を
調整し最適化
AIを活用し、現在の売上状況を捉えた
売上目標達成のためのシミュレーション実行
その示唆により、やらなくていいキャンペーンの排除、やるべきタイミングの発見ができるようになり、施策群の最適配置と長期ROIの最大化を実現
M4Sの主な機能

施策計画&長期シミュレーション

  • 施策計画をシミュレート可能なようになり、施策数や売上などについて見込みが立つようになる
  • レコメンドプランにおいて顧客の状態についても最適化を行うことで、施策実行とLTVやNPSのバランスを適正化ができるようになる
  • 計画のレコメンドを設定することで、各商材やチャネル、セグメントなどを組み合わせた収益効率最大化を行えるようになる

施策企画&単発効果シミュレーション

  • 施策対象者がどのような人たちなのか(施策が複数実施さていたり、施策があたってない人を確認も含む)を見ながら施策企画ができる
  • 施策に反応をする顧客、情報が必要な顧客だけに厳選をしたコミュニケーションを実施できるようになる
  • あらかじめ施策の収入見込みが立つことから、施策制作コストのバランスを事前に考えることができる

モニタリング&効果検証

  • 施策の経過を日々確認して、追加配信や施策停止などの判断と実施ができる
  • 施策開始後の着地推定を加えることで、目標・計画に対する必要なアクションが取れるようになる
  • 施策の反応を加味して、無駄な配信となってしまっているものを停止を実施し、適切なコミュニケーションを実行できるようになる
  • 無駄な配信・無駄な施策を停止させて、実施のためのコストを削減する
  • 施策実行によって収支の目標や計画を達成できるかを日々確認することができるようになる